ステーキ

  • 蔵王牛 シャトーブリアン 蔵王牛 シャトーブリアン

    牛1頭あたり約3%しかないヒレ肉のさらににまんなかだけの肉質の良い部分という、幻とも言うべき贅沢なお肉が、シャトーブリアンです。脂肪が少ないのに柔らかさはヒレのなかでもダントツ。繊細で、クセもない。ぜひご自分の舌でその秘密の味わいを心ゆくまでお楽しみください。

    300グラム(2枚入)/16,200円(税込)

  • 蔵王牛 ヒレステーキ 蔵王牛 ヒレステーキ

    ヒレは、牛1頭あたり約3%しかないという最も高級かつ希少な部位のひとつ。脂肪は少なく、キメ細かく、とても柔らかな肉質で、ヘルシー志向の女性におすすめです。また、蔵王牛のポテンシャルを存分に楽しめる部位であり、肉本来の肉の美味しさを純粋に味わいたい方におすすめです。

    300グラム(2枚入)/8,100円(税込)

  • 蔵王牛  サーロインステーキ 蔵王牛 サーロインステーキ

    その脂の美しい入り方、バランスのよさ、柔らかさから、「最高」と称えられるのがサーロイン。ステーキには最高の部位であり、その美味しさから「Sir」の称号がつけられたという、まさに牛肉の王様。蔵王牛の赤身と脂の旨さをどちらも楽しめるサーロインは、まさに芸術的な美味しさです。

    300グラム(2枚入)/6,480円(税込)

  • 蔵王牛 トモサンカクステーキ(シンタマ) 蔵王牛 トモサンカクステーキ(シンタマ)

    モモ肉の中でも最高の霜降りを誇る部位で、サシのバランスがよく、見た目もロースに劣らぬ美しさでイチボと並ぶ人気者である。にもかかわらずモモ肉らしい淡白であっさりした味わいが特徴的で脂もさっぱりしており、一度食べたらやみつきになってしまうほどの美味しさを持った部位といわれています。

    300グラム(2枚入)/5,508円(税込)

  • 蔵王牛 ランプステーキ 蔵王牛 ランプステーキ

    腰からお尻にかけての部位。モモ肉では特に柔らかく、旨味が詰まった部位でもあります。比較的あっさりとしているので、女性でも食べやすいと評判です。霜降りが入りにくいので、肉のキメが細かく、希少価値の高い部位です。肉質が柔らかく、脂っこさもないので、ヒレ肉に似た味のお肉。牛刺しやたたきに使われ、赤身部分を堪能できるお肉です

    300グラム(2枚入)/4,860円(税込)

  • 蔵王牛 シンシンステーキ(シンタマ) 蔵王牛 シンシンステーキ(シンタマ)

    一本の芯(スジ)が通っているのが特徴。なかなかお目にかかることのない部位で肉質はきめが細かく、柔らかい弾力のあるなめらかな食感で味は癖がなく脂もしつこくないので食べやすいお肉です。上品な味わいが通好みの部位とも言えます。

    300グラム(2枚入)/4,860円(税込)

  • 蔵王牛 外モモステーキ 蔵王牛 外モモステーキ

    牛の全体重を支える筋肉のため、モモの部位の中で最も運動の多い筋肉部位です。そのため、肉のきめは粗く、肉質は硬いので料理方法としては、薄切りにしてすき焼きやしゃぶしゃぶ、煮込みに使われることが多く、ステーキに使う方は少ないですが、最も使われる筋肉なので、ややかためながら、しっかりとしたうまみがあり、低脂肪&高たんぱく質で栄養価が高いのが特徴です。

    300グラム(2枚入)/4,212円(税込)

  • 蔵王牛 内モモステーキ 蔵王牛 内モモステーキ

    水分量が他の部位に比べ一番多く、栄養価が高い部位。全体的に肉塊が大きく、赤身の多い部位で表面は脂肪がついているが、内側はほとんど脂肪がありません。ややきめが粗く、肉質はやや硬めですが、本来のお肉を食べるならココ!!

    300グラム(2枚入)/4,212円(税込)