しゃぶしゃぶ
日本を代表する牛肉料理、しゃぶしゃぶ。その魅力は、美味しく、ヘルシーであること。余分な脂肪を落としながらも肉の柔らかさや旨みをそのままに味わうことができ、たくさん食べてもお腹はもたれにくく、さらには野菜との相性も素晴らしいのです。さらに加えて、お鍋でしゃぶしゃぶするのは家族の食卓を楽しくし、家族のコミュニケーションを深めてくれます。お世話になったご家族への贈り物に喜ばれること必至です。

しゃぶしゃぶ用

  • 蔵王牛 ロースしゃぶしゃぶ 蔵王牛 ロースしゃぶしゃぶ

    ロースの肉質の特徴は、ほどよくサシが入っており、とても柔らかいということ。牛肉のコクと脂の旨みをたっぷりと味わえる部位であり、とろけるような舌触りと深い甘みを堪能できます。脂の旨さと赤身の旨さをあわせもつ蔵王牛本来の美味しさは、まさにここにあると言えるでしょう。

    300g(2〜3人用)/5,832円(税込)

  • 山形牛 ロースしゃぶしゃぶ 山形牛 ロースしゃぶしゃぶ

    ロースの肉質の特徴は、ほどよくサシが入っており、とても柔らかいということ。牛肉のコクと脂の旨みをたっぷりと味わえる部位であり、とろけるような舌触りと深い甘みを堪能できます。最高ランクの黒毛和牛である山形牛の肉質の柔らかさと甘く香る脂を存分にお楽しみいただけます。

    300g(2〜3人用)/7,128円(税込)

  • 米沢牛 ロースしゃぶしゃぶ 米沢牛 ロースしゃぶしゃぶ

    ロースの肉質の特徴は、ほどよくサシが入っており、とても柔らかいということ。牛肉のコクと脂の旨みをたっぷりと味わえる部位であり、とろけるような舌触りと深い甘みを堪能できます。日本屈指の黒毛和牛である米沢牛の肉質の柔らかさと甘く香る脂を存分にお楽しみいただけます。

    300g(2〜3人用)/9,072円(税込)

  • 蔵王牛 肩ロースしゃぶしゃぶ 蔵王牛 肩ロースしゃぶしゃぶ

    蔵王牛の肩ロースの魅力は、なんといっても肉質のよさと風味のよさのバランスにあります。柔らかでありながら、噛みごたえもほどよく、そっと軽く噛むだけで、旨みがジュワッと口いっぱいに広がります。赤身と脂のバランスも実にちょうどよく、赤身の甘さ、脂の甘さが見事です。

    300g(2〜3人用)/4,860円(税込)

  • 山形牛 肩ロースしゃぶしゃぶ 山形牛 肩ロースしゃぶしゃぶ

    きめ細やかな霜降りで、コクのある上品な風味が素晴らしく、柔らかいけれどほどよく噛みごたえもあり、軽く噛むだけで肉の旨みが口いっぱいに広がります。赤身も脂も香りよく濃厚な味わいで、上質な甘みも感じられます。絶妙なバランスのよさが肩ロースの魅力です。

    300g(2〜3人用)/5,832円(税込)

  • 米沢牛 肩ロースしゃぶしゃぶ 米沢牛 肩ロースしゃぶしゃぶ

    きめ細やかな霜降り、極上の肉質、コクのある上品な風味が素晴らしく、柔らかいけれどほどよく噛みごたえもあり、軽く噛むだけで肉の旨みが口いっぱいに広がります。赤身も脂も濃厚な味わいで、芳醇な香りと上質な甘みも感じられます。絶妙なバランスのよさが肩ロースの魅力です。

    300g(2〜3人用)/7,128円(税込)

  • 蔵王牛 モモしゃぶしゃぶ(シンタマ使用) 蔵王牛 モモしゃぶしゃぶ(シンタマ使用)

    蔵王牛のモモしゃぶはシンタマ(内モモの下位にある球状の部分)のみ使用しています。これは、脂肪が少なめながら、細かくサシが入った、赤身の多い部分です。肉質はとても柔らかで、さっぱりとした淡白な美味しさが味わえます。

    300g(2〜3人用)/4,212円(税込)

  • 山形牛 モモしゃぶしゃぶ(シンタマ使用) 山形牛 モモしゃぶしゃぶ(シンタマ使用)

    山形牛のモモしゃぶはシンタマ(内モモの下位にある球状の部分)のみ使用しています。これは、脂肪が少なめながら、細かくサシが入った、赤身の多い部分です。肉質はとても柔らかで、さっぱりとした淡白な美味しさが味わえます。

    300g(2〜3人用)/4,860円(税込)

  • 米沢牛 モモしゃぶしゃぶ(シンタマ使用) 米沢牛 モモしゃぶしゃぶ(シンタマ使用)

    米沢牛のモモしゃぶはシンタマ(内モモの下位にある球状の部分)のみ使用しています。これは、脂肪が少なめながら、細かくサシが入った、赤身の多い部分です。肉質はとても柔らかで、さっぱりとした淡白な美味しさが味わえる、極上の一品です。

    300g(2〜3人用)/5,832円(税込)