山形牛 モモしゃぶしゃぶ(シンタマ使用)

300グラム(2〜3人用)600グラム(4〜6人用)900グラム(8〜9人用)
購入数
購入数
繊細な味覚で日本人の心を魅了してきた山形牛は、猛暑の夏と厳寒の冬が巡る山形の四季のなかで育てられた牛肉。ゆっくりとした時間をかけて入り込んだきめサシは実にきめ細やかで美しく、その美しいサシが極上の甘みを口中に広げ、溶けるような感動を与えてくれます。山形牛は食材の都・山形が誇る、全国屈指の、最高ランクの黒毛和牛です。
高橋畜産グループの生産部門を担う訛王ファームの「山形牛」は、平成19年東京都中央卸売市場の第1回全国肉牛事業共同組合黒毛和種枝肉共励会で「グランドチャンピオン賞」を受賞。最高評価を獲得しています。

山形牛のモモしゃぶはシンタマ(内モモの下位にある球状の部分)のみ使用しています。これは、脂肪が少なめながら、細かくサシが入った、赤身の多い部分です。肉質はとても柔らかで、さっぱりとした淡白な美味しさが味わえます。
※写真は300gのイメージになります。
※優れた冷凍技術《プロトン凍結》を採用しています。
※冷凍便での発送となります。
※賞味期限は出荷日から30日となります。