米沢牛 モモしゃぶしゃぶ(シンタマ使用)

300グラム(2〜3人用)600グラム(4〜6人用)900グラム(8〜9人用)
購入数
購入数
神戸・松阪と並ぶ日本屈指の名牛「米沢牛」の歴史は、明治時代、一人のイギリス人が英語教師として米沢の地を訪れ、そこで食した牛肉の美味に感動し、任期を終え横浜に戻る際に一頭の牛を連れ帰ったことに始まる、と言われています。米沢盆地特有の豊かな自然、百有余年培われた飼育技術、厳しい認定定義により、芳醇な香りととろけるような美味しさを誇る伝統の逸品「米沢牛」のブランドは今も燦然と輝いています。まさに日本の頂点にある黒毛和牛です。

米沢牛のモモしゃぶはシンタマ(内モモの下位にある球状の部分)のみ使用しています。これは、脂肪が少なめながら、細かくサシが入った、赤身の多い部分です。肉質はとても柔らかで、さっぱりとした淡白な美味しさが味わえる、極上の一品です。
※写真は300gのイメージになります。
※優れた冷凍技術《プロトン凍結》を採用しています。
※冷凍便での発送となります。
※賞味期限は出荷日から30日となります。